利用基準改訂のお知らせ(9月29日更新)

9月26日~当面の間

ホームページを作成するイメージ画像

利用基準改訂のお知らせ(9月29日更新)

いつもご利用いただきありがとうございます。
札幌市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のために
各コミュニティ施設の貸室を利用する際のルールを定めています。
新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が変更
されたことにより下記のルールが適用されることとなりました。
ご利用の皆さまにはご不便をおかけいたしますが
引続き新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

〇変更点
・9月26日以降削除
1.利用者の把握(クラスター対策)
2.「北海道コロナ通知システム」と接触確認アプリ「COCOA」
活用のお願い


〇取扱い基準の適用期間
 令和4年9月26日(月)~当面の間

〇ご協力をお願いする感染拡大防止のための利用基準
 1.各室定員の50%以下でのご利用
  観客が大声をあげると予想・積極的に推奨されるイベントを   開催する場合、定員の50%でのご利用となります。
  ※大声かどうかの判断例
   ・通常よりも大きな声量
   ・反復・継続的に声を発する
  ※該当する例
   ・コンサート・ライブ
   ・スポーツイベント

 2. 飲食でのご利用について
   ご利用いただけます。
   短時間、大声を出さずない、会話の際はマスクの着用を
   徹底していただきますようお願いいたします。

 3.備品貸出しの消毒について
  引き続き使用後の消毒にご協力をお願いします

 4.更衣室の利用
  同時にご利用いただける人数はお二人様までとなります
  譲り合ってご利用いただくようお願いいたします

 5.感染予防対策のお願い
  ・体調がすぐれないときは来館を控える
  ・マスクの着用【原則】
   ※マスクの着用は、年齢、利用の場面などに応じて
    着用を求めない条件が追加されました。
   【着用を求めない条件】
    (1)「屋内」で他者との「一定の距離(2m)」があり
     「会話をほとんど行わない」場合
    (2)未就学の乳幼児(距離にかかわらず)
  ・手指消毒と手洗いの実施
  ・対人間隔をあけて利用(できるだけ2m間隔)
  ・利用中の換気(目安は30分に1回)

※新型コロナウイルスの感染拡大状況などにより
 上記内容が変更となることがあります。