貸室利用の取扱いについて(9月23日更新)

貸室利用の制限の一部を緩和します

ホームページを作成するイメージ画像

北白石地区センターをご利用される皆さまへ(9月23日更新)

いつもご利用いただきありがとうございます。

札幌市では、新型コロナウイルス感染拡大防止のために

各コミュニティ施設の貸室利用する際の取扱い基準を定めています。

この取扱い基準が以下の内容に変更されました。

ご利用の皆さまにはご不便をおかけいたしますが

引続き新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

変更のお知らせPDFファイルへのリンク


〇 貸室取扱い基準の変更点

1.取扱い基準の適用期間

 令和2年9月19日(土)~令和2年11月30日(月)

2.利用人数制限の緩和

・貸室ごとの最大利用人数を定員の100%へ変更

・以下の内容については引き続き定員の50%でのご利用となります

(1)観客を動員する利用において大声での歓声・声援が想定されるもの

(2)利用内容を問わず利用者が大声を発するまたは歌唱するもの

(3)飲食を伴うもの


  参考:北白石地区センター各部屋の定員(100%の場合)

  ホール300人 娯楽室30人 実習室30人 集会室60人 和室30人



〇 引続きご協力をお願いする感染拡大防止のための利用基準について

1.利用者の把握(クラスター発生時の対策)

・利用者全員の氏名、緊急連絡先の作成にご協力をお願いします

 ※記入用名簿は利用時にお渡しいたします

  記入用名簿を事前に必要な場合

  HP上にて公開しています(名簿PDFファイルへのリンク)

  お手数ですが印刷してご使用ください

 ※名簿は1か月間保管してください

2.備品貸出しの消毒について

 引き続き使用後の消毒にご協力をお願いします

3.更衣室の利用

 同時にご利用いただける人数はお二人様までとなります

 譲り合ってご利用いただくようお願いいたします

4.感染予防対策のお願い

 ・体調がすぐれないときは来館を控える

 ・マスクの着用

 ・手指消毒と手洗いの実施

 ・対人間隔をあけて利用(できるだけ2m間隔)

 ・利用中の換気(目安は30分に1回)

5.「北海道コロナ通知システム」と

  接触確認アプリ「COCOA」をご活用ください

  当施設入口、各部屋に「北海道コロナ通知システム」

  読み取り用のバーコードを設置しています